社会保険労務士の試験

年が明けて今年の社会保険労務士の試験に挑戦(再挑戦)する方から問い合せを頂くことが増えてきました。

社労士試験は科目が多く、忘れて覚えて、忘れて覚えて、また忘れて覚えて・・・の繰り返しになります。

予備校の授業に出席したり、基本書を繰り返して読み込んだりすることで、知識を頭に刷り込むことは可能です。8月までの間、集中して勉強できる気持ちを維持することはかなり大変だと思います。

仕事や学業との両立をする場合、めりはりをつけて、限られた時間を有効に使う必要があります。私が独自にできることは、知識の習得のお手伝いはもちろんですが、自身の受験経験を踏まえて、集中を切らさないお手伝いをさせていただくことだと考えています。

試験に合格するためには、仲間作りだけをしても仕方が有りませんが、気持ちの中で、常にだれかと一緒に集中して勉強ができる環境をつくることは大事だと考えてます。

一人ひとりに合った勉強の環境作りのお手伝いをさせていただいてます。

気軽に問い合わせてください。

特集記事
最新記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
アーカイブ
タグから検索

©2020 坂本真一社労士事務所.