ブラックバイト

自分を磨くツールとして、キャリア形成の一環として、バイトを選択することは素晴らしいことだと思います。 一方で、バイト先では、まじめに、一生懸命働く学生を求める思惑があると思います。

まじめな学生は、大変なことでも乗り越えないといけない、と考えたり、本来持つ必要のない責任を押し付けられたりしてしまい、学業(授業や試験)に支障を来たす状況になっている現実も見受けられます。

理不尽と思える環境に対し、それを乗越えることも大事なことですが、サービス残業等、明らかに違法な行為は、はっきりとおかしいと言うことも大事だと思います。

理不尽な環境を乗越えることと、おかしいことをはっきりと主張することは、一義的にすみわけをすることはできません。

ひとそれぞれ、職業観や将来の目標、現在の仕事の位置づけ(お金、やりがい)等により一人ひとり違うと思います。

不安に感じた時には、情報が氾濫する中で、一人ひとりが情報に左右されず、冷静に判断、助言を受けることで、不満に変わることはなくなります。

貴重なバイト経験が自分を磨くツールになり、将来のためのキャリア形成になると思います。

「不安を不満に変えない!」

特集記事
最新記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
アーカイブ
タグから検索

©2020 坂本真一社労士事務所.