あっせん

私が所属している東京都社会保険労務士会(社労士会)では、

労働紛争解決センター東京の運営を行っています。

社労士会労働紛争解決センター東京は、トラブルの当事者の言い分を聞いて、 個別の労働関係紛争を、「あっせん(話し合い)」により、解決をする機関です。

つまり、裁判のように黒白つける場ではなく、

話し合いで解決できるように和解を進める場となります。

働く側からでも、会社側からのどちらからでも申立てができます。

費用も無料です。ただし、代理人を依頼する場合は代理人依頼の費用は別途かかりますが。

相手の顔を見ることがなく、2人のあっせん委員(特定社労士)が間に入って、

話を聞いてくれますので、早期に解決することが可能となります。

この「あっせん」は、社労士会だけではなく労働局などもで対応していますが、

職業経験が豊富な人が多い「特定社会保険労務士」による解決のアドバイスは、

実際に働いている人たちの争いの解決として、現実的で、適切だと感じてます。

特集記事
最新記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
アーカイブ
タグから検索

©2020 坂本真一社労士事務所.